※重要※コンビニ払いを選択されたお客様で、注文後すぐに支払い情報が届かない方はこちらをお読みください

最新情報ブログ

2019/11/18 17:15

持込画像入れアイテムなどオリジナルアクセサリーを製作される方は下記留意事項全文を完読し同意した場合のみ注文をしてください。一部でも同意できない場合は注文を行わないでください。

 

オリジナルのアクセサリーを作成するならするデザインにはこだわりたい…ですが、注意点があります。それが「著作権」や「肖像権」です。違反した場合には、多額の罰金を支払わなければならないこともあります。

 

●著作権

著作権利者の許可無く複製したり、コピーをすることは法律で禁じられていますので注意しましょう。好きなキャラクターをアクセサリーに入れたいというお客さまが多くいらっしゃいっますが、Mee Store Handmadeではお客さまのことを考え、お断りしております。

 

キャラクターのコピーデザインは違法です。有名どころで言えばディズニーやサンリオ、シルバニアファミリーなどはこれに当たります。

 

●肖像権

肖像権とは、自分の肖像を他人に使わせない人格的権利のことで、有名人(芸能人)や一般人がこれに当たります。写真を勝手にプリントしたりしてはいけないわけです。

 

著作権・肖像権における「使えない」素材例

・有名人の写真

・有名人の似顔絵

・ディズニーやサンリオなどキャラクター

・企業ロゴなど

 

●特殊な例

アーティストのライブをオリジナルグッズで盛り上げたい場合、そのアーティストによっては、ライブを盛り上げるためにオリジナルグッズを許可しているところもあります。アーティストの所属する事務所に問い合わせてください。許可さえとっていれば堂々と着用できます。ライブに持ち込めるものなどは、個々のライブによって異なるのでご注意ください。

 

●すべての責任は注文者様が負うものとします

著作権や肖像権については、コピーしていることがわかっている場合と認知していない場合があり当方では依頼された時点で「お客さまの責任においての注文」という認識で対応します。ディズニークラスの有名キャラクターなど当店側で著作権があるとわかるものについてはお客さまに注意を促しますが全ての判断ができるわけではありませんので予めご了承下さい。ご依頼された時点で全責任をお客様が負うものとします。製作後のトラブル等に関しては当方は一切の責任を負わないものといたします。